もみじ谷

「うぐいす谷」ではない(^'^) 11/26(木)余っている年休を取って、紅葉を見にいこうよう-2 四日市水沢(すいざわ)にある「もみじ谷」です。 ネットを見てても駐車場の情報が少ないので、記載しておきますね。 右上の「P」の位置にあります。 画像右の赤丸の所が入口です。(狭いので対向はできませんので譲り合ってね) 駐車の仕方次第で、30~40台程置けるカナ? VIEW POINT らしい(;^_^A 惜しい! やってみましょう! ぶらぼ~!(^^)! 紅葉シーンいきますね。 全面 紅葉ではなかったけれど、まずまず楽しめました。 私が到着した10:30頃は駐車所いっぱいで、まずまずの人出。 でもローカルな紅葉地、しれてます。 日が当たってると綺麗ですね。 遊歩道の方にも、紅葉があるって事で行ってみた。 こちらは人がいないので、独り占め(^'^) とっ!その時、事件が起こります。 ガサガサ ガサガサ ガサガサ と怪しい音が(@_@) 振り向くと ぎゃぁー!!!!!!!!!!! どこでも熊 やん!!! あっ、紅葉をバックにもう1枚撮らして。 さんきゅー! って事です(;^_^A ちゃんちゃん。 あっ、本人確認してないやん。 加工無しのキラリ! 加工有りのキラリ! どこでもメジロもいますよん。 どこでも忍者も(^'^) いかんいかん、ちゃ…

続きを読む

600年

私の年齢ではない(;^_^A三重県亀山市の「宗英寺」にあるイチョウの樹齢が600年。 県内最大級のイチョウの木。樹高約37m、直径約2m、枝張り東西約14m、南北約17mの雌木で、秋には多くの銀杏がなるらしい。 1937年(S12)7月12日に、県の天然記念物に指定されたんやって。 私は知らなかったですが、亀山では有名なイチョウの樹らしい(;^_^Aなので、見物客も多いかと09:30頃に行ったのですが、誰もオランダ。コロナ禍で密になりたくないので、良かったです。私が時間をかけてパチリしてたら、3組の方々が見えた。 凄くデカくて感動もの! 鍾乳洞の様に垂れ下がっているのを乳(チチ)というらしい。 なるほど!ここのイチョウは、雌株ですね。 雌株も雄株も乳はあるそうですが、雌株の方が大きくて太くて、つく数も多いらしい。確かに人間も男も女も乳はありますが、大きさなんかもイチョウと同じですね(#^.^#) 今まで知らなかったけど、色々森田検索して分かる事もある(;^_^A この穴の中で、寝られそうですね(;^_^A メジロの登場が待ち遠しい!というそこのあなた(^'^) お待たせぇ~!! どぉ~こや? 簡単でしたね。 ツガイのメジロ こちら側は、未だ黄葉していない。 ポーズではない本人確認! LI-NING(中国)と黄色のイチョウで問題ないやろか?(;^_^A 日本ではセクシーな物事(色事)を表現する時はピンクを使用するが、中国は黄色…

続きを読む

横滝寺

11/11(水) ポッキーの日 または チンアナゴの日に、まっつぁか にある「横滝寺」に行ってきました。 地元では「よこたきさん」でおなじみの(らしい(;^_^A)「おうりゅうじ」 このお寺、先日行った「まっつぁか森林パーク」のすぐ近く。 このお寺は-------------------------------------------------------------------------------------------------願をかけた琵琶法師が願いがかなったお礼に仏殿にささげた琵琶が寺宝となっている。慶安元年(1648年)製作の天命図書安次作の銅鐘は、現存する中では最古のもので市の文化財に指定されています。天命の作った釜は「天命釜」といわれ、今でも茶人の間で幻の名品といわれているほどです。また、境内に湧きでる泉は眼病に効くとされ、毎月14日の横滝観音命日は参拝客で賑わいます。--------------------------------------------------------<松阪市観光協会HPより抜粋>----------------- 眼に効くお寺との事で、先日緑内障手術をした義母の回復祈願と、私のR眼がひどくならない様お参りに行ってきました。 この看板から1.2km、車でも行けるみたいですが歩きます! 第1回本人確認。 標識をじーーっと見てたら、こんな風に変わってきた。 あのメーカーの旧LOGマークですな(^'^) …

続きを読む

スタッドレス

今年の冬は、ラニーニャ現象の影響でさぶくなるとか?この6月に車を買い替えたので、そろそろと思いスタッドレスタイヤを見に行ってきました。 考えることは皆同じで、どこのお店に行っても人多し。 広告が入っているっていうのもあるし。 色んなメーカーのカタログ 深キョンだから、YOKOHAMAがええなぁ~っていう単純な考え(;^_^A 女子なら、マシャのDUNLOPになるのカナ?あっ、ぽりんさんがPCの向こうで頷いとる(^'^) BSは? まぁ、ええかっ(;^_^A YOKOHAMAのカタログを、もう少し見る。 やっぱ、ええなぁ~。(タイヤの詳細は見てないし(;^_^A) 深キョン、ついでにアレ持ってくれる? ちゃんと持てる。 ぶらぼ~!(^^)! 深キョンのにしようと思いながらも、最後の決め手は値段。 新りーにんFIT号のタイヤサイズは、185/60/R16。 R15は沢山展示してあっても、R16は在庫が少なく、取り寄せとなり値段も上がるみたい。R16→R15にインチダウンしようか迷い中。 インチダウンしても問題ないのか、ちと心配。監督さんが詳しそうですね。 監督さん! アドバイス下さい!! 年末までには履き替えたいって思ってます。 -------------------------------------------------------------------------------------------------- …

続きを読む

ハロウィン🎃

10/31は、ハロウィンだったみたいですね。  古代ケルトでは、11月1日が新年とされ、大晦日にあたる10月31日の夜に先祖の霊が家族に会いに戻ってくると信じられていました。しかし、悪霊も一緒にやって来て、作物に悪い影響を与えたり、子どもをさらったり、現世の人間たちに悪いことをするといわれていました。そこで人々は悪霊を驚かせて追い払うことを思いつき、仮面をかぶったり、仮装をしたり、魔除けの焚き火を行ったといわれているらしい。(コピペ) Trick or Treat! お菓子をくれないと悪戯するぞ!(大人が言うといやらしく聞こえる(;^_^A) 今年はコロナの影響で、だいぶ大人しかったみたいですね。私はハロウィンなんで、なんも関係ないけど(;^_^Aなお、私がジェームスに変装しているのは、ハロウィンとは関係ない(^'^) 宴会の後 お茶を呑む ジェームス (;^_^A そして11月1日は 毎年楽しみにしていた「第52回 全日本大学駅伝」(熱田神宮~伊勢神宮) 今年はコロナの影響で 少し前、こんなのが朝刊(広告と一緒に)に入っていたので、今年は沿道での応援は自粛しました。つまらんなぁ~・・・ 先程TVで、いつも観戦している場所を通過する所まで見てましたが、結構人おるなぁ・・・ 先程の電光掲示板を見ながら、10/31に まっつぁか に行ってました。 津ぅのヨットハーバー近くで船が見えたのでパチリ。(橋の上で信号待ち時) デっカいなぁ~。 用事を済ませ、…

続きを読む

懐かし(;^_^A

先日、リーダーの所で中学の卒業文集ってのがあったので、私も探してみた(;^_^A 中3の時のじゃなく、中1最後に文集を書いてたみたい。読んでみたが、相変わらず字が下手で、書いてある内容も恥ずかしい(;^_^Aでも載せておきますね。 以前、記事かコメントで書いたと思いますが、中1での思い出は「3年生を送る会」で歌った「中の島ブルース」がいい思い出だったみたいです(^'^) 学生服を こんな感じにして このスタイル見て、場内ザワツキ始める(^'^) 私達は、普通にまじめに唄ってたつもりなのですが(たぶん(;^_^A) 途中「♪あぁ~まい かおりにぃ~ さぁ~そわれてぇ~ わわわわぁ~」 で場内大爆笑! 他のクラスは、音楽の本に載っているような曲ばかりだってので目立ったみたい。 同窓会を開くと、未だにこの時の話題がで盛り上がります。 なお、「中の島ブルース」を選曲したのは、この私です(;^_^A 最後の一言は ドラゴンズファンになったのが、確かS48年(今の子だと、Sの意味分からないかも(;^_^A)「中日ドラゴンズ 優勝!」って書いとるやん。 強すぎて少し嫌われ役だった「北の湖」さんを応援してましたよ。 そして、ザ・リリーズのファンになったのもこの時期でした。(双子です) 「好きよキャプテン」が大ヒット! 今も頑張りーにんしてますよ。今年で45周年とか。 これは、もしかして!Li-Ningの・・・「…

続きを読む

こすもす

先週の3連休は台風の影響で天気も悪く、予定が大幅に狂う。3連休の最終日(1週間前の10/11)天気も回復したので コスモスを見に行ってきました。 いつもの「/~」1個隠れています(^'^)  正解は最後の方で。 場所は、三重郡菰野町。家から25km程の距離です。 山の方 庭には二羽!ちゃうちゃう山の方には、分厚い雲がいます。 なんて読むでしょうか? 正解は 「たびか」でした。 まだ早かったかなぁ~。 反対側に行くと こちら側は、まあまあ咲いてますが、まだ見頃ではない。 ヒマワリは綺麗に咲いてました。 夏のイメージですが 秋のコスモスとの競演が流行りなんカナ? 田光のコスモスは出直しやなと、帰宅の途につく。トイレ休憩で寄った道の駅で、美味しそうな草餅をついつい買ってまった(;^_^A 3ヶで¥360 まいう~(^'^) 帰宅後、twitterを見ていたら、オレドラさんが「鈴鹿の甲斐町のコスモスが綺麗に咲いている」との情報を見て、昼から行ってきましたよん。 誰もいない貸し切り状態(^'^) 本人確認。 ぶらぼ~!(^^)! 風が強くて、へっぽこカメラマンも苦労する。 こちらも、ヒマワリとの競演。 やっぱ、真夏の暑い時期に見たいなぁ~。 あっちに行ったり、こっちに来たりでパチリ。 コスモスだけでなく、メ…

続きを読む

はこだてやま

10/9(金)町工場の創立記念日でお休み。毎年恒例の「どこかに出かけよう!」の日でした。 今年は 「函館山」を予定してました。 あっ、こっちと ちゃうちゃう。 琵琶湖の 「箱館山」でした(;^_^A ゴンドラに乗って まん丸でモフモフしたコキアを見に! 今の時期、紅葉してて綺麗なんです。 がっ!!! 台風14号が邪魔します。 10/6現在 無理やろな・・・ 10/9 やっぱ無理・・・ って事で、今年は中止になってしまいました(T_T) 台風のアホ! 昨年は苗木城跡に行きましたが、夕方から雨やった。(ぎりぎりセーフ) <行けたかどうかの星取表> 2014年:〇 2015年:〇 2016年〇 2017年:× 2018年:× 2019年〇 そして今年2020年:×でした。  4勝3敗ですね。 昨年のブログより 10/7の中日新聞(朝刊)に、岐阜県のひるがの高原 「牧歌の里」のコキア記事があり益々行きたい感が強まってたのに・・・ 来年の楽しみしておきます。待ってろよ、コキア! 今度は 琵琶湖の箱館山じゃなく、北海道の函館山 私も現地に行くまで、勘違いしていました。 1年程前、ぱーなつさんがtwitterにあげてたもの(以前の記事で書いたかも?) 函館山ロープウェイで上って見る夜景は、ここやと思ってた(;^_^A  そうそう、ここ ここ! こんな所…

続きを読む

10月

何もせず、知らんとる間に もう10月。 10/2は川上健診という事で、最後の最後の悪あがきで、前日(10/1)に年休を取って、歩いてきました。 場所は木曾三川公園。 県をまたぐ移動は1月以来やろか? 「秋の花物語」が開催されており、写真撮りながら歩けば、退屈しないかと思い。 それと、ここには私の好きなコキアもあるし(^'^) これは近所のコキア おぉ~、コスモス。 この色は まだこれから感でしたが、向こうには黄色いコスモスが綺麗に咲いています。 どこでもドア風なのもあった。 どこでもメジロの真似?  ちゃうわな(;^_^A 全員 上体を30度の角度で敬礼! お上手 お上手(^'^) 山吹色の曼珠沙華も、未だ咲いていたのでパチリ。 園内を隅から隅まで歩くが、コキアがない・・・ もう少し探してみます。 ハロウィンの飾りはある。 園内の関係者に聞こうと思ったのですが、10;00の休憩?  おらんし・・・ しゃーない、黄色のコスモスを撮ろう。 黄色いコスモス with 黄色いLI-NINGマークのリュック(^'^) 人は写ってませんが、チラホラいましたよ。 いい天気で、青空も綺麗だったので 展望タワーの所に、こんなんあった。 パンダの乗り物(¥200) 社会見学に来ている 小学生もいたので乗らず。オランダら、乗るんかい!(;^_^A 1時間程歩き回ったが、見つけられず(今年は無かったん…

続きを読む

曼珠沙華

今年も見に行ってきました。   白い曼珠沙華が、河川敷の右岸にいっぱい咲きます。 実は9/22にも行ったんですが、まだ40~50%程の開花だったので、今日(9/26)も行ってきたんです。 9/22の状況 こんな感じ でも天気は良かった。 私が到着した時は、誰もいなかったので、貸し切り状態。 手前の白い花をぼかしたら、吹き出し💭みたいになった(^'^)文字を入れたら良かったですね。 後半に、役所広司さん ちゃうちゃう 役所の広報さんが来てた。 気合の入った撮影風景。 そのあたり、犬のフンが・・・言わんとこ(;^_^A この日は一眼だけでの撮影。 なんで?っていうのは、おまけで説明します(^'^) 慣れていないので、まだまだ難しい(>_<) なんか鳥でも飛んでこんやろか・・・ あっ! どこでもメジロの単独&ツガイ さんきゅー! 今日(9/26)出直しで行ってきました。 咲き具合と人手は、こんな感じでした。 ほぼ全体的に満開状態。人手も、金曜日の朝刊に載ってた事もあり、多めでした。同ような感じの画像ですが、並べておきますね。   赤いのも混ぜちゃろ。 撮影の邪魔にならない様、表示内容を守るがパチリ!  「ちかよるな!」 はいはい(^'^) この後、ここから直ぐの所にある「坂本棚田」へ。前から行ってみたかったんです。 「棚田百選」に…

続きを読む